趣味に合わないブランド品、どうする?!

posted in: 遺品整理

「遺品整理あるある」、どんなケースがあると思いますか?故人が見られて困るような写真とかが出てきたというショックな「あるある」、押入れや引き出しがあまりにぐちゃぐちゃで苦労するという「あるある」、それから、意外とブランド品や貴金属など高級品がたくさん出てきたという「あるある」など、いろいろな話を聞きます。3つめの「遺品整理あるある」について考えてみたいと思います。

遺品整理をしていたら、思いのほかたくさんのブランド品が出てきたという場合、どうすれば良いでしょうか?親しい親族で分けられるなら、分けたら良いでしょう。でも、ご婦人が亡くなられて、男性の遺族しかいなかったり、亡くなられたお母様と遺されたお嬢様の趣味が全然合わなくて、「いくらブランドものでもこれは使わないわ~。」という場合があると思います。そんなときはどうすれば良いでしょうか?

一番すっきりする方法としては、ブランド買取業者に売れば良いと思います。ブランド買取業者は、こちらのような満足先を利用されると良いでしょう。貰い手のいなかった遺品のブランド品を売って、お葬式代を補てんするも良し、故人を偲ぶ食事会をするも良し。ブランド品は上手に処分してくださいね。

This entry was posted on 2015年9月24日 at 12:00 AM and is filed under 遺品整理. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply